読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uporeke's diary

苔を見ています http://www.uporeke.com/book/

新しい布団で猫の呪いが解けた

11月末に弊猫が死んだときはトイレにもろくにいけない状態だったので、人と共有の敷き布団をたいそう汚されてしまいました。考えてみれば20年も使っているせんべい布団なので、これも猫がくれた機会と思い粗大ゴミで処分。その後はマットレス1枚で寝ていたのですが、次第に肩や腰の痛みが出てきたのです。すわ猫の祟りかっと恐れをなしたのですが、冷静に考えれば猫がいなくなってから敷き蒲団が1枚減っているわけで、原因はこれかと新しい布団を物色することにしました。

敷き蒲団を買うのは人生で初めて。最近はスポーツ選手が使うという高機能な布団があるそうですが、お値段もかなり高い。今年はカメラや顕微鏡など光学製品に資本をつぎ込んでしまったので、布団に割ける軍資金は乏しい。なんでこの布団にたどり着いたか忘れてしまったけど、1万円以下の布団で評判がよかったのが、「ふとんタナカ」の「極厚敷き布団」でした。

 

item.rakuten.co.jp

厚さ750mmは伊達ではない膨らみで、たたむのも一苦労。まだ干していないけれど、ベランダできちんと干せるか不安なほどで「極厚」は名前だけではありません。色はダークブラウンを選びました。寝てみたらふかふかとしか言いようのない柔らかさで、自分の家にこんなふかふかなものがあっていいのだろうかと罰が当たらないかも不安になる。布団で死んでもふかふかだから現世か天国かわかりませんが、地獄行きならふかふかさでなさそうなのですぐにわかりますね。マットレス1枚だと弾力は感じるものの、やっぱり直接寝るための寝具ではないのです……。ちなみに、シーツは無印良品のゴム入りシーツでぴったりです。厚さの分だけちょっと大きめのシーツが推奨されていますが、普通のシングル用で問題なさそう。

www.muji.net

 

子供の頃から枕はあまり使わなかったので、これまではクッションを枕代わりにしていました。実家には籐で編んだ高い枕があって、一度使ったら首が90度に曲がって全然眠れなかったので高い枕が苦手です。テンピュール枕は蒸れるが苦手で早々にやめてしまいました。なので、蒸れずに低めの枕ということで同じお店の枕も購入し、合わせて1万円以内で収まりました。ありがたい。

 

item.rakuten.co.jp

 

頭をふわりと包み込む感じで、見た目の厚さからかなり下がる感じです。なので、しっかりした弾力を求める人には向いてなさそう。わたしは枕なしでも寝られるくらいなのでちょうどいい感じ。初日の寝心地はかなりよかったのですが、起きる時間はいつもの通りに5時くらい。しかし、疲れのとれ方や充実感がマットレス1枚とは全然ちがいます。何より肩と腰の痛みがまったくなくなったのがありがたく、整体にまでお世話になったのはなんだったのか……。ともあれ、肩や腰が痛い方はストレッチはもちろん、布団を見直すというのも案外効果があるのかもしれません。そしてわたしはこの布団に埋もれて年末年始出てこられなくなりそうです。読書会に向けて『石蹴り遊び』を読まないといけないのに……。

 

 

石蹴り遊び (フィクションの楽しみ)

石蹴り遊び (フィクションの楽しみ)

 

水声社さんはAmazon嫌いだから書影出ないんですね。